読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泳ぎすぎは毒

こんにちはトモキです。

 

今回はどんな方法を試しても

あまり変わらない、

泳ぎ込みで調子が上がらない

という方必見です。

 

この解消方法がわかれば

気持ち的にも楽になり、

前向きな考えを持つようになるでしょう。

 

逆に、この事を行動しなければ

変わらずの状況で

悩む日々の繰り返しになるでしょう。

 

解決できるんでしたら早く解決したいですよね。

そういう方はこのまま読み続けてください。

 

f:id:tomoki-sports1120:20170428192214j:plain

それはオフシーズンです、

もしくは空いている時間を優雅に使うことです。

 

プロの選手もオフシーズンを設ける事が多く、

それはとても大事なことで

 

毎日毎日水泳ばかりだったら

肉体的にも気持ち的にもしんどく、

気持ちに余裕がなくなり、

集中力が落ちる人が多いと聞きました。

 

簡単に言えば自分に追い込まれて

プラスの方向に行きにくくなっていくんです。

 

それを改善するためにオフシーズンが

必要とされるんです。

 

これまでオフシーズンをとったことのない人

「オフシーズンっていいな」

って思った人は多いかも知れません、

 

ですがオフシーズンでも必要最低限は

体を動かしたり

泳いだりしないと

 

オフシーズンが終わった時に

せっかく気持ちはプラスなのに

体が動かないなど、マイナスから

スタートしてしまう事になるんです。

 

オフシーズン=全て休み

ではなく、次のシーズンに向けての

リフレッシュタイムなんです。

 

またオフシーズンを設ける事が

できない人は

自分で作ってしまったらいいんです。

 

練習中少しフォームを意識して

自分の世界に入る感じで

泳ぎを楽しむというふうにしてもらえれば

いいと思います。

 

そして空いた時間には

自分の好きな事や趣味など 

空いた時間を水泳以外の事で

優雅に使ってください、

 

そしたら少しは

気持ち的に余裕がうまれてくると思います。

 

そしてその気持ちの余裕が

本格的に練習が始まった時に

 プラスの方向になって

練習に身が入るでしょう!

 

調子が悪い、何をしても変わらない

泳ぎ込みで体が疲れている

という時は無理に泳がず

体を休めることも考えて

泳いでください。

 

 

 

ここまで読んでもらい

ありがとうございました。

コメントなどお待ちしています。